つながりを取り戻すワーク ファシリテーションスキル講座 ティーチングアシスタント 募集要項

【ティーチング・アシスタントの業務について】

1.木曜夜の時間の開始と閉会

木曜の夜は、基本的には受講者たちの手によるセルフ・オーガナイズの時間としています。ここでのティーチング・アシスタントの仕事は以下の内容です。

・開始時に受講者全員を迎え入れる

・正式に場を開き、当日のファシリテーターに進行をバトンタッチする

・当日のファシリテーターから進行を受け継ぎ、正式に場を閉じる


2.木曜のプラクティス・セッションについてのレポート作成

木曜日のディスカッションの内容を以下の4点を中心にまとめ、翌木曜日までに講師(齊藤由香)に報告してください。

・ディスカッションの中心となったトピック

・ディスカッションの中で取り上げられた重要な意見

・講師からのフィードバックが必要だと思われる疑問点や意見など

・2時間を振り返って、どのような時間だったか



3.オンライン上での情報共有のオーガナイズ

受講初日にFB上のグループページを作る予定です。グループページへの投稿は、受講者が自由にできるように設定しますので、管理は必要ありません。
ティーチング・アシスタントは、FBページやその他のオンラインツールを利用して、連絡事項、課題の確認、その他の必要な情報が受講者間で円滑に共有できるようグループをサポートしてください。



4.講座についての感想

現代社会の課題を生き生きとした対話の場を通して問い合い、より優しく、より豊かな社会をみんなで作ってゆくために、カンパニアでは今後も定期的に「真実を語る場をつくるー『つながりを取り戻すワーク』ファシリテーション・スキル講座―」を提供してゆく予定です。
そこで、より多くの人に講座のことを知ってもらうために、講座終了後に講座の経験や学びについてのフィードバックを公開したいと思っています。カンパニアおよびジョアンナ・メイシー・ジャパンのサイトで掲載することを前提に、講座全体を振り返りを書いて10日以内に提出してください。



その他、講座全体をより良いものにするために、積極的かつ自発的にアシストしていただければ幸いです。



【ティーチング・アシスタントの報酬について】

ティーチング・アシスタントの方には、5万円を支給いたします。ティーチング・アシスタントとして受講を希望される方は、こちらのフォームにご入力の上、申込締切日までに別途送信してください。

募集人数を上回る希望者が出た場合、こちらで選考させていただきますので、できるだけ詳しく記入してください。


【ティーチング・アシスタントの選考基準】

ティーチング・アシスタント応募フォームへの回答を元に、以下の点を特に重視して選考させていただきます。

・受講の熱意

・仕事内容へのコミットメントの程度

・年齢および経済的状況


その他、疑問点や不明点などがありましたら、こちらまで個別にお問い合わせください。